お父さんが亡くなった。

お父さんが亡くなってから想いを綴るブログです。

お父さんが亡くなった。

2015年11月5日早朝



お父さんが急死した。



父と母は別居していて、兄と弟と私は家を出て暮らしていたので一人で家で亡くなっているのを11月6日、母に発見された。




11月6日10時頃


会社にお母さんから


「お父さんが冷たくなってる」


って電話があって、11月2日に父の家に行ってご飯を食べにいったところやったから何かの聞き間違いかと耳を疑った。


母の泣きじゃくった声を聞いて、私がしっかりしんとあかんなって思いが無意識に働いて冷静を装って会社を飛び出した。




家に着くと、警察やらなんやらいてはって、事件性がないか調べてた。私は家族構成とかいろいろ聞かれた。


お母さんは地べたに座り込んで泣いてた。

お父さんは倒れてた。もう冷たくなってて、寝てるよーな顔してたけど、ああ死んでるんや…ってすぐわかって怖くて触ることすらできひんかった。それに加えて、なんか現実味なさすぎて受け入れられんくて泣くことさえ出来ひんかったよ。




検視では死亡原因がわからなかった為、解剖に回すことになった。結果、脳出血(視床出血・橋出血)が原因やった。


高血圧が原因の出血らしい。

脂肪肝にもなってた。体は悲鳴をあげていたらしい。お父さん、家族にはそんなこと一言も言わんかったよね、病院もいかんかったよね。

なーなーお父さん、私まだ結婚もしてないのに。ウエディングドレス姿見せれてないのに。子どもも見せれてないのに……


家族で最後に会ったの私やのに体調悪いの気づいてあげれんくてごめん。。

思い出しながら、ブログを書いてたら涙とまらんくなってきた。もう3ヶ月も経つのになあ…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。