お父さんが亡くなった。

お父さんが亡くなってから想いを綴るブログです。

眠いのになー、

眠いのに…

明日も休みやから寝たくなーーーーーい。笑


最近、ツイキャスみるのにハマってて、すんごいすんごいポシティブな人が面白おかしく配信してるのみるとほんと声出して笑ってる。笑


こんな明る〜い人がそばにいたら幸せだろうなあと思う反面、私もこうなりたいな〜と思う。ほんま、ツイキャスおもろい人いっぱいおるから見てみて欲しいです!笑



夜中になると、、、というか一人になるとネガティブーな感情に侵される。

人といるとそんな気持ちにはほぼならんのに。でも一人の時間って私にとってすごい大事で、考えんでもいいことを考える時間も必要なわけで、こうやってブログ書いてる時間だって一人じゃないと書かれへんしね。


少し前、友だちっていう必要性がわからんくなってて、中学生の頃から仲の良かった子とか、高校からの仲のいい友だちとかも未だに仲良くしてもらってるんやけど、

大人になるにつれてお互い環境も変わって結婚して子どもおる子もでてきたりするんですね。


環境が変わると価値観が変わるわけで、話が噛み合わなかったり個人的にイライラすることも増えました。



そうやってイライラすることがあっても、10年くらい一緒に過ごしてきた仲というのがあって、いつかまたイライラせんと一緒に過ごせるかなって期待もあるわけで、

いつからか私はあまり人に本音を見せることもできずにニコニコ過ごしてしまうようになってしまいました。猫かぶっちゃって、空気読んで過ごすことが当たり前になってたんです。

そんな自分に疲れてしまいました。


昔はそんなことなかったのになあ。

高校生のころとかなんでも言いたいこと言って笑って過ごせてたのに。




こういうとき、フジファブリックの若者のすべてが身に染みる。




で、お父さんが亡くなってから私の中で変化も起きて、友だちの私への接し方とかから、なんでかわからんけど自分の中で何かが吹っ切れて、空気読むのやめてみたんです。

てか、いい子ちゃん演じるのちょっとやめてみた。


自分の人生なんやから、プライベートくらい好きな人(友だちとか異性も)とだけ、会いたい人には自ら動いて会うことにしようと思うと、気が楽になって、そうすることで人間関係の悩みは吹っ飛びました。すごい気楽です。


イライラするようになってしまった子には、そのイライラするようになった原因とか伝えてなくて一方的に拒絶するような形になってしまって、そこを伝える勇気は私にはなかったんですよねー。。orz

一方的に拒絶しても言葉にはしてないから、グループで会う機会があれば参加はするけど、一対一では会わんくなっただけで。



怖いんですよね、言ってしまったあとの変化が。自分が可愛いから。


これからも先、私の友だちでいて欲しいと思う子は大切にしていきたいものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。