お父さんが亡くなった。

お父さんが亡くなってから想いを綴るブログです。

加齢臭

3.4年前に淀川の河川敷お散歩してたら綺麗に咲いてた菜の花。最近は春になっても見かけへん…


ちょっと寝る前に加齢臭の話。笑

私は20代になってから、お父さんの家に帰って玄関開けた瞬間に入ってくる匂いがたまらなく好きやった。


…たまらなくってこともないけど、

あーお父さんの匂いがする。安心する。って感じで好きやった。


友だちには言ったことあるけど、お父さんには言ったことなくて、、(加齢臭のこと気にしてそうやったから。。笑)

だから、お父さんの枕に染み付いた匂いとかも好きでたまーに匂ってたんよね。笑

ファザコンじゃーないよ。笑


で、この匂いって一回付いたら消えへんもんやと思ってたんやけど、そうではなかったみたいで…お父さん亡くなったからもたまーに枕の匂い嗅いでたの。でも、新しくお父さんの匂いがつくことがないから古い匂いが酸化?して変な匂いに変わってしまったんだな……

もう好きだったお父さんの匂いが完全に嗅げなくなっちゃったのね。




残念すぎる。




昔から、街並みが変わっていったり喫茶店が閉店してしまうことに悲しみを感じてて、変わっていって過去になってしまうことがすごく、すごく寂しい。


過去になってしまうことに対して、恐怖心があるのかな。その一番の悲しみがお父さんやって、、、もう過去やもんね。タイムマシンはいつできるのかな。


過去に対して、悲しみを持たずに寄り添える時はくるのかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。